FC2ブログ

清楚なお嬢様をみじめにするということ

「清楚なお嬢様や上品なご令嬢こそ、屈辱的な恥ずかしい格好にしたい」 という趣向の方に向けたWeblogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痴漢最前線5

少し前にGTRさんから、「囚われのお嬢様掲示板」に書き込んでいただいき議論があった(といっても2~3名の方ですが)DVDが、ストリーミングで格安で観るれるようになりましたのでご案内します。

掲示板のほうで、観た感想など書き込んでいただいてます。MEKUもMY FAVORITE SCENEに追加しました。

最初と最後のお嬢様が比較的観れます。ドレス切裂きもあります。 あとはお好みで・・・。

サブタイトルに 「初めての痴漢経験に、戸惑い、震え、声も出せない清楚なお嬢さん」と書いてあるのがMEKU的には相当期待させてくれました。 

後一歩こだわってほしかったと言うのはありますが、コンセプトには大拍手です。 続編を待ってます。

*MY FAVORITE SCENEに行きます。⇒MY FAVORITE SCENE


1nhdt00690pl.jpg


美しい花を踏みにじる快感

MEKUが幼少の頃の話です。

友達からウルトラマンの人形を貰いました。
樹脂製の、小さな(5センチ位)ものでした。だからとても丈夫です。

ウルトラマンの敵である怪獣は持っていません。なのでMEKU自身が怪獣になって、一人で遊んでいました。

普通は最後にウルトラマンが勝って一人遊びが終わるのですが、あるときどういうわけか違うストーリーなってしまいました。

それは、MEKUはウルトラマンでも勝てない悪く強い怪獣で、ウルトラマンはやられっぱなしの状況になるというものです。

MEKUは、ウルトラマンを踏みつけたり、高く投げたり、遠くに置いて石をぶつけたり、水につけたり、身体をあらぬ方向に無理やり曲げたり・・・。「ドウー」とか「ウー」とか「ギャー」とかの奇声を発しながら、ウルトラマンを傷め続けました。

だんだんと傷つき、汚れていくウルトラマンの人形。 でも表情、ポーズひとつ変えない (当たり前ですが)

その時、だんだんと、なにか違う感情が湧いてきたのを覚えています。快感とでも言うような。

MEKUは、時間も忘れて、そのひとり遊びに没頭してしまいました。
子供のくせに恍惚の表情になっていたかもしれません。

この経験は、完璧で絶対に踏みいれられることがない筈の領域に踏み込むこと、壊すことでのエクスタシーを覚えた瞬間だったのかもしれません。

大人になり、とても近いシチュエーションの作品、GIGAさんなんかが出している、「強いヒロインの戦闘凌辱もの」 もよく観ましたが、やはりお嬢様とかお姫様とかのほうが萌えてしまいます。

きっと戦うことが使命の主人公よりも、それさえもしなくても幸福で完璧なものを破壊することを求めているのかも知れません。

現在、「最高に完璧なお嬢様が、どこまでも悪い奴にみじめにされていく」 ことを追い求めてますが、おそらく、幼少の頃と、脳内の同じ場所が反応していると思います。


これからも追及し続けます。皆さんからは何でもコメントいただければ嬉しいです。










8r29mk (3)ojo-08より

メインサイトお嬢様みじめ

テーマ:パンスト美脚 - ジャンル:アダルト

召使の手に落ちたご令嬢

image001.jpg

皆さんはこの画像(上下2場面になってます)でどんな状況を想像しますか?

MEKUの想像は
大きな屋敷のご令嬢。

そこには腹黒く、卑猥な召使がいて、いつかはこの令嬢を何とかしたいと考えてました。
何の疑いも持たないまだ少女のご令嬢。

ある日屋敷に二人きりになった日に、薬によって眠らされ、召使の手に落ちてしまいます。
召使はゆっくりと楽しむようにご令嬢の服を脱がせていき、これから、このきれいな身体を触りまくり、汚していくまさにその瞬間というストーリーを考えます。

画像の端に、ちょっとだけご令嬢の白いパンストが写っているの分かりますか? それを脱がせていないというのが、またたまらなく卑猥です。

MEKUはこの画像の前後の状況などまったく持っていませんので、勝手な想像をしました。

皆さんの中でお持ちの方がいらっしゃいますか。






それでは、この画像でしたらどんなストーリーが考えられますか?








shy0011.jpg

お嬢様みじめ

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

お嬢様の調理法(ちょっと暴力的)

mokohyo2.jpg


このお嬢様、ずっと前からメインサイトでもUPしていましたが、MEKUのお気に入りです。


膝上のミニドレスですが、デザインが良いので。セクシー過ぎず、上品さがしっかりでています。
モデルも、とりたててすごい美人というほどでもなく、そこそこかわいい。そこが良家のお嬢様っぽくて、大切に育てられ世の中の暗い部分(苦労や悪)をなんいも知らない、知らなくていい最高に恵まれた、いわゆる生まれつきの「勝ち組」って雰囲気があります。

さあ、皆さんはこのお嬢様をどのように調理したいですか?

MEKUはいつもと違って、少し鬼畜な妄想をします。
それは、こうです。

上流階級の華やかなパーティーの帰りに捕えられ、ある部屋に連れてこられます。そこは誰も来ない古い柔道場。

変態男たち数名が柔道着に着替え、おびえるお嬢様を囲み、いやらしい目でじろじろと見ます。とくにパーティードレスから伸びた美しい脚をなめるように・・・。
*国技である柔道を使ってすみません。決して冒涜しているわけではありませんので。

男たちは言葉にはしませんが、そのドレスの奥の下着が見たいということを、お譲様にはいやらしい視線でしっかり気づかせます。
そして、お嬢様との強制柔道。お嬢様はもちろんドレスのまま、パンプスもはかせたままです。

男が、お嬢様を前後左右に激しくゆすり、その度にドレスのすそが大きく揺れます。
なすすべもなく、泣きそうになるお嬢様。 
男はお嬢様のドレスを荒々しくつかんで軽く一本背負い。
バタンと受け身も取れずに投げられたお嬢様。必然的にドレスのすそが上がり、太ももが露出。一瞬下着も見えたかも。

お嬢様は本能ですそをすぐに下げ、乱されたドレスをもとにもどす。
見ていた男たちの「おおっ」という卑猥な感嘆の声。

今度は少し強い投げかた。畳にバターンとたたきつけられるお嬢様。

それから何度も何度も投げられるお嬢様。 そのたびに乱れ、一瞬露出してしまうお嬢様の下着。

投げ方はだんだん強くなる。
屈強な荒くれ男(しかも超変態)がニタニタと笑いながら可憐なお嬢様を本気で投げる。

背負い投げ、一本背負い、巴投げ 

破れていくドレス、伝線しまくるパンスト、
脱げたパンプスはちゃんと履かせる。 そのほうが乱れた姿が、より美しくそしてみじめだから。


何度も何度も投げられたお譲様は放心状態で畳の上に横たわる。スカートの裾をそれでも気にして整えようとする。

そしてとどめの投げをされる。

それは、ドレスのスカートの裾を持ち、あたかもそれが腕であるように一本背負いをする。とんでもなくめくりあがるドレス。ほぼ茶巾に近い状態。もちろんパンストに包まれたパンティは丸見え。
そのまま思い切り投げ落とされる。たたきつけると言ったほうがいいくらいの強さで。

ぼろぼろのお嬢様。
男たち全員がにやにやと笑いながら立ち上がり、お嬢様の周りを取り囲む。

「こんな姿をみせつけられちゃ、もう我慢できねえぜ 」などといって。一人ずつ ぼろぼろのドレス姿のままのお嬢様を骨までしゃぶりつくす。・・・・・ってな感じです。 



あーあ、誰かこんな動画作ってくれませんかね。


89883n.jpg
メインサイトお嬢様みじめ

スカート切り

今日は情報2件です

その1 画像譲りますコーナーでWVがお求めやすくなりました。 WVは、いまひとつ人気がないのですが、このサイトに共感いただいている方には是非見て頂きたいです。 じっくり陰湿感では一番だと思います。 MEKUはかなりお勧めです。

既にWVを、お持ちの方は、次回分で差額をお返し(マイナス)します。
メインサイト
お嬢様みじめよりどうぞ


その2 昔のTV番組で「スターびっく箱」というのがあり、その罰ゲームで、タレントさんのスカートを、観客のまえで切って短くすると言うのがあったようです。 
皆さんご存知でした? MEKUは今日知って、結構萌えました。
ようつべでリンクしてます。観てみてください。

ここからです


アダルトビデオ考察 その3

今日は雨です。昼なのに外は暗く、しとしとと何かを打つ雨音も、まるでバイオハザードのワンシーンのように、何かが起こりそうな雰囲気です。 MEKUはこんな日も好きです。

何の罪もない美しいお嬢様が、邪悪な心をもった男に廃屋に監禁され、男の欲望のままにじっくりと・・・。というような想像をふくらますにはもってこいです。

事件を起こすわけにはいかないので、
こんな時は、そんな動画が観たくなります。

レンタル(orセル)ビデオ屋にいこうか、ネットで探そうかと迷ってますが、 おそらく、結局見つからずに、それでも一縷の望みをかけて観た作品に落胆し、中途半端に解消した生理現象と自己嫌悪の中で、大事な人生の一日を、無為にすごしてしまう。 ということになりそうな気もします。

過去に観た作品で、その日を思い出しながら、いくつか紹介します。
ただ、どれもDMMなどには置いてないので、根気よく、古いAVショップなんかを探すしかないのが残念ですが。

*BON企画等の、本当のインディーズ系には良いものがたくさんありますが、その話は別の機会にまわして、あくまでも、市販メーカーものに限っての話です。

「暴行現場 令嬢の悲鳴が聞こえる」 
東京音光の作品です。
ビデオ個室で行く度に観てました。 (当時の個室ビデオは自分で再生するのでなく、遠隔操作で店の人が再生し、見始めたら最後まで観るだけという、つまりすきなワンシーンだけを何度も繰り返し観ることができなかったのです) とうとう我慢できなくて買ってしまいました。

プレミアもついていませんでしたが、定価2万円弱(今では考えられませんよね)でした。

家で観るわけもいかず、そのまま山の中のファッションホテルに一人で入り、何度もリピートして観ました。
RJ-HIM.jpg

お嬢様が、ドレスのままレイプされていく、というのが新鮮でした。それもいきなり脱がさず、執拗にスカートをめくり上げる男に拍手を送りました。

欲を言えばせっかく白のパンストを履いているのだから、さらにパンプスを履いた状態で辱めてほしかったというところです。 古い作品ですが、今もMEKUのベストテンに入ってます。



「これがレイプだ お嬢様無残」
現映社の作品。 ネット配信での紹介画像(静止画)ワンカットにピンときて、そのワンシーンのみを集めた作品を観て、探し始めました。
ch_100001712_3_b2.jpg
*このカットです。 服に肩パッドが入っていかにもお嬢様っぽいところにぐっと来ました。 探せば今でもレンタルアップ物で1000円以内であるようです。 パッケージはあまり良くないです。

女優名は分かるのでそれを頼りに、いろんなショップをまわり、メーカーにも問い合わせましたが、在庫どころか、マスターもないといわれがっかりしてました。

1か月後、中古を扱うショップより、入荷があったとの知らせを受け、定価の何倍ものプライスで購入。しかし嬉しくてたまりませんでした。仕事中に郵便局に取りに行き、その日の夜までの時間の長かったこと。

内容はレイプものとしては最高でした。お嬢様の設定、ふるまいや服装までこだわってありました。お金もちの大きな屋敷にのお嬢様が、ぼろぼろにされていく様子がよく表現されてました。

欲を言えば、男二人が力ずくでズタボロにしていく前に、じっくりと恥ずかしめることをやってほしかったです。
これもベストテン入りです。



「飼育されたお嬢様」
ネクストイレブンの作品です。レンタルビデオショップでパッケージを見つけ、大期待をしました。

貸出中になっていたので、その日の夜、翌日開店後すぐ、そして翌日夜、くらいの間隔で1週間くらい通い続けました。 が、返却された様子はなく、店員さんにその旨聞くと、「かなり前から未返却で、返ってくる可能性は無い」と言われ、それでも執念で探し続けました。

数ヶ月後、あるレンタルショップで見つけた時は、喜びで心臓が飛び出しそうでした。

そこの会員ではなかったので、その場ですぐに会員になり、借りたそれを隠し持って、個室ビデオに直行しました。

imgsiiku.jpg

篠原さゆりさん演じるお嬢様が囚われて、レイプされていくストーリーのですが、MEKUの過剰な期待には応えてくれず、お嬢様が捕まって車のトランクに乗せられるところまで なんとか観るに耐えられるものでした。

嫌がり方もイマイチで、感じてしまっているのが早ずぎでした。

よって、これはパッケージと企画、女優さんには大賛成ですが、内容はお薦めしません。

ただ、ここになぜ書いたかというと、期待をさせてくれたという点では、とても思い出深いものがあったからです
あるいは、MEKUの過剰な期待で、良さが分からなかったのかも。

もし、また出会うことがあったら、もう一度、本当につまんなかったのか、確認してみたいです


もっとありますが、次にまわします。

メインサイト
お嬢様みじめ

メンバーサイトのお知らせ

新メンバーサイト、ご案内します。 
お手数ですが、メンバーの方は メンバーサイト専用メールアドレス ojomizi2 アット gmail.com (*アットは@に変えて下さい。)まで お名前(フルネーム)を送ってください。 
折り返し URLとPASSを送ります。 よろしくお願いします。

(時間がかかる場合もありますのでご了承下さい。)

*「お嬢様みじめ」のメンバーとは : 会費などは不要ですが、画像をオーダーいただいた方を、メンバーとさせていただき、メンバーサイトに案内させていただいてます。

お嬢様の羞恥心

スカートで自転車をこいでいる若い女性。 いつもMEKUの目を楽しませてくれてます。

たまに、MEKUは、前から来た女の子のスカートから伸びた脚を、わざとじろっといやらしい目で見ます。  
そのあと振り返って通り過ぎた女の子の後姿を見てみますと、大体、走りながら、自分のスカートのすその部分をみて、ハンドルを持っていない片手で膝のほうに引き下げています。

img20060526231.jpg


その恥じらいの姿が、とても萌えさせてくれます。


先日、自転車に乗ったお嬢様っぽい女の子のスカートがかなり上がってました。

ちょうど信号で止まったので、MEKUはそのきれいな太ももをじっくり見せていただいてました。

女の子もMEKUの視線に気づいたのですが、MEKUがすっと視線をそらさないので、すぐにスカートを下せず、どうしようかとちょっともじもじとためらってました。(分かりますよね、その感じ)

 MEKUは構わず見続けてました。 そのあと信号が変わりますと、お嬢様は自転車をスタートさせる直前に、スカートをしっかりと下げ、かわいい顔を怖い顔にして、キッとにらんで、行ってしまいました。

「エッチ!!」とか「変態!」とか言われたみたいで、嬉しかったです。




同じく、電車で前に座っっている、女の子のスカートのすそから奥が見えないかと、わざと気付かれるように見ることがあります。 

img2006011213.jpg


この場合もチャリンコの時と一緒で、女の子はタイミングをみて、すその所にバッグを持っていったり、スカートを戻したりするのですが、恥じらいが見えて楽しい瞬間です。

img200409222740.jpg


特にお嬢様っぽい女の子の時は、妄想をふくらませます。
 
このまま、その子とMEKUだけの2人きりの世界にして (なんでもできるんです。 妄想なので)
まずお嬢様に
「さっきはなぜ、スカートを下したのか?」

「俺(MEKU)の目がどんな風に気になったのか?」

「俺が何を見たいと思っているのか、その見たい者の名前を言ってみろ?」
などを強い口調で問い詰め、

「俺が見たい姿になれ、出来たら、元の世界に戻してやる」

お譲様は仕方なく、泣きながら自分のスカートを短くしていきます。そして最後には・・・・。

なんて、妄想の中では、最高に陰険で鬼畜な男になります。

リアルは不可能ですが、いつか、フィクション(映像)でも実現させたいものです。


メインサイトお嬢様みじめ

テーマ:パンティー - ジャンル:アダルト

パンティストッキングについて その4

日常の「得」した瞬間(もちろんMEKU的にです)

カフェで、隣に座っている女子大生っぽい女の子。黒のタイツよりは薄めのパンストの上に、短パン系のボトムをはいていました。 最近よく見るファッションです。

せっかくストッキングはいてるのにスカートじゃないのが残念、 と思いつつ、組んでいる脚のちょっと太ももの上のほうに目をやると、ストッキングの切り返し(上のほうの色の変わる部分)がのぞいてるんです。

普通、見せてはいけない というか、たぶん女性にとっては恥ずかしい部分なのだと思うのですが、知ってか知らずか、無防備にさらしてくれていましたので、ちらちらと見ながら、それでもしっかり目でシャッターを押し続けました。

たまに、イベントなんかで、レオタードの下に履く、縫い目のない、それ用のパンスト(orタイツ)が、手配できなかったのか、切り返しがしっかり見えている普通のパンストを履いている女の子がいますが、あれはどういう気持ちなんでしょうね。

MEKUには、たまらなく恥ずかしい部分なんですけど・・・。

履いている本人はそう思ってないとしても、それを見た、他の女の子がどう思っているか考えるだけでも萌えます。


kiri14.jpg
この女性は、パンストを重ね履きしているのが分かります。 カッコつけてますが、エロチックでみじめです。

kiri32.jpg
この女性は、せっかくきれいなキラキラのストッキングなのに、台無しです。  まずは「ありがとう」と言いたい

kiri488.jpg


kiri88.jpg

kiri72.jpg

kiri2.jpg
コスプレですね。 隙あり! かわいらしさが、まったく健康的でないエッチになってしまってます。 

kiri3.jpg

メインサイトお嬢様みじめ

テーマ:パンティー - ジャンル:アダルト

静止画のパワー 小林ひとみさん

以前、 「MEKUは静止画も好きで、それは瞬間の切り取りが、想像力をかきたててくれて興奮できるから。」 とお話したことがあります。

ある、アダルト雑誌に、小林ひとみ(当時 松本かおり)さん の若かりし頃の写真集「複合過去」から一枚の写真が載せてありました。

それは、ピンクのパーティードレスで、錆びた鉄の柱に、両手を縛られている(上半身のみ)だけ、というものでしたが、その表情や、お嬢様的雰囲気が最高で、それはそれはもう興奮しました。「どうして、こんなお嬢様が捕えられているのか、これから何をされるのだろうか」等、想像は膨らむばかりでした。

hitomi_kobashi.jpg
*小林ひとみさんですが、MEKUが見たのはもちろんこの写真ではありません。
写真(紙)でどこかにあるはずですので、データ化できたらUPします


ヌードどころか、下着さえも見えていない、実寸3X4センチほどの小さな画像でしたが、静止画の持つパワーを感じたものです。

その後、古本屋を探しまくりましたが、果たして「複合過去」を見つけることはできませんでした。 


ところが、数年後 セルビデオショップが巷に出てきたころ、文庫本サイズでの写真集にそれがあったのです。
もちろん写真も小さく、内容についても完全に同じものではありませんでしたが、その写真はありました。 
キャプションに
「許してください、という少女の願いはこなごなに打ち砕かれた」と書いてあり、感動しました。

hitomi_kobshi.jpg

そして、期待に期待をし、やっと出会えた他の写真なんですが、すでに半分以上脱いでいたり、お嬢様に似合わない、恍惚の表情になっていたり・・・、MEKUが想像していたものとはずいぶんと違いました。(それはそれで良いものではありましたが)

kn1812-2.jpg


hitomi_kobayashi001.jpg

もっとじっくり、恥じらい、抵抗するお嬢様が壊されていく、そして、みじめな姿が見たかった、というのが正直な感想でした


hitomi_yashi011.jpg
*だから、こんな写真は、否定はしませんが、好みではありません。

メインサイトお嬢様みじめ
前のページ 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。